読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株かじり系ANAマイラー

株からANAマイル、クレジットカード、アニメまで気の向くままに書いていきます。

ANAマイラー初心者でもANAマイルを月18,000マイル、年間21万6,000マイル貯める方法があるらしいので調べてみた

ANAマイルを大量に貯める方法
Photo by キーちゃんさん

ANAマイラー初心者の私ですが、ANAマイルを費用をかけず、大量に貯める方法があるらしいと聞いて早速調べてみました。

1. 普通に貯めた場合のANAマイルについて

ANAマイルの貯め方は色々ありますが、通常の貯め方として一般的に知られている方法は①ANAの飛行機に乗る、②ANAカードを使う位でしょうか。

私もANAマイラー初心者として、①の飛行機に乗る方法(今度実行予定)、②のANAカードを使って貯める方法を実践しています。

もっとも日本や世界を飛び回るビジネスマンなら兎も角、私のような一般人は毎週、毎月飛行機に乗るような機会はありません。

ANAカードも頑張って使ってはいるもののざっくりと還元率1%として考えた場合、100万円使って貯まるのは1万マイルです。

1年間頑張って1万マイルでは、平日に休みを取れない一般人にとっては、往復の特典航空券での旅行もままなりません。

そんな現実に気がついて、どうにか方法がないかと昼休みにスマホをポチポチしていたところ、ANAマイラー初心者でも月1万8000マイル年間で21万6000マイルも貯める方法があることを発見しました。

2. やろうと思えば誰でもできる

最初にその情報を目にした時、自分には無理だと、そう思いました。

しかし、よく読んでいくと多くの人が知っている方法を少しアレンジしただけで、やろうと思えば誰でもできる簡単な方法でした。

3. 実践に必要なもの

 必要なものは大きく3つだけです。

ANAマイレージクラブへの登録

② ソラチカカード

③ ポイントサイトへの登録

4. ANAマイルを大量に貯める方法

使ったことがある人も多いであろうポイントサイトでポイントを貯め、それをメトロポイントを経由してANAマイルに交換するだけです。

 

ポイントサイト → PeX/Gポイント → メトロポイント → ANAマイル

ANAマイルの交換ルート

 

ここでポイントとなるのがメトロポイントです。
メトロポイントを経由するか、しないかで獲得できるANAマイル数は大きく変わってきます。

具体的に計算してみましょう。

■Gポイントで3万ポイントをANAマイルに交換する場合
GポイントをANAマイルへ交換
GポイントをANAマイルへ交換(メトロポイント経由)
直接交換すると1万マイルですが、メトロポイントを経由すると2万7000マイルにもなります。

■PeXで万ポイントをANAマイルに交換する場合

PeXポイントをANAマイルへ交換
PeXポイントをANAマイルへ交換(メトロポイント経由)
PeXの場合は、Gポイントよりもメトロポイントを経由するかしないかで差が大きくなります。

5. メトロポイントを経由するのに必要なもの

それは『ソラチカカード』です。

ソラチカカード

メトロポイントを経由するためには、東京メトロが発行するTo Me Cardが必要ですが、メトロポイントからANAマイルに高効率(1ポイント0.9マイル)で交換できるのは、その中でもソラチカカードだけです。

ソラチカカードは、2年目から年会費2,000円が掛かりますが、上記の交換効率を見ていただければ、年会費を払ってでも持つ必要性が分かっていただけると思います。

東京メトロなんて使わないよというメトロユーザーでなくてもソラチカカードは作ることができますので安心してください。

6. 登録するポイントサイトは絞る

ポイントサイトは星の数ほどありますが、登録するサイトは厳選すべきです。
ポイントの還元率はポイントサイトによって異なる場合があるので常に還元率が一番大きいサイトを利用するというのも手ですが、利用するサイトが多いと獲得ポイントが分散してしまいます。ポイントが分散すると管理が大変ですし、ポイントサイトからの大量のメールが嫌になって止めてしまうということになりかねません。

そこで高還元のサイトを2,3つ登録する方法をとりましょう。

おすすめのサイトは、ハピタスとポイントタウン、そしてPONEYです。

ハピタス

ハピタスは、数あるポイントサイトの中でも還元率が高いことで有名です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ポイントタウン

ポイントタウンは、ハピタス以上の還元率を出してくれる場合があり、「みんなでボーナスポイント」という期間限定・人数限定の還元は高還元です。
またハピタスにはない外食でポイントを貯められる方法もあり、私はどちらかというとこちらを多様しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 過去に外食でマイルを貯める方法を実践していますので良ければ参考にしてください。

hanna.hateblo.jp

 PONEY

上記2つのサイトは、定番とも言えるサイトですが、PONEY(ポニー)は、今注目のサイトです。

 PONEYについては、別で記事を書いているので、詳細はそちらをご覧ください。

hanna.hateblo.jp

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

いずれのサイトにも長所があり、両方登録してみて自分に合う方を選ぶのがベターかも知れません。

7. あとはポイントを貯めて交換するだけ

ポイントサイトに登録するとクリックでポイントが獲得できるメールやアンケートが届きますが、基本的に無視することをオススメします。

小さいポイントからコツコツとやっていては何百年経ってもマイルは貯まりません。

クレジットカードの発行や証券口座やFX講座開設で1万ポイント前後の案件を狙って行きましょう。

最近だと保険の無料相談がオススメです。

無料で保険の相談ができる上にクレジットカード発行に近い高額ポイントを貰うことができます。