株かじり系陸マイラー

株からANAマイル、クレジットカード、アニメまで気の向くままに書いていきます。

ブロンズになったのでブロンズメンバーのメリットと事前サービスを調べてみた

f:id:hannax:20160709230538j:plain

ANASFCをゲットすべく、プラチナ(50,000PP)を目指して修行を開始し、修行記事を一つも書く前にブロンズ(30,000PP)に到達してしまいました。

ブロンズ会員のメリットというのはあまり無いようですが、せっかくなので記事を書いてみます。

ブロンズ達成までの記事については、そのうち書いてみたいと思います。

ブロンズサービスとは

ANAグループやスターアライアンス加盟の飛行機に搭乗するともらえる「プレミアムポイント」を1月~12月の間に3万ポイント貯めるともらえる「プレミアムメンバー」ステータスの一つ、ブロンズメンバーが受けられるサービスのことです。

プレミアムメンバー

プレミアムメンバーには「ブロンズ」の他に「プラチナ」と「ダイヤモンド」があります。

ANAグループやANAが所属しているスターアライアンスに加盟している航空会社の飛行機に搭乗することでもらえるプレミアムポイント(マイルとは別)を1年間(1月~12月)に一定数貯めることでなることができます。

f:id:hannax:20160703164834p:plain

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスページより

ブロンズメンバーになるには

ブロンズメンバー

  1. プレミアムポイントを30,000ポイント貯める。
  2. その内、15,000ポイントはANAグループ運行便であること。
    ただし、ANAゴールドカードかANAプラチナカードを持っている場合は2の条件がなくなります。

私も今回30,000プレミアムポイントを達成しブロンズメンバー(正確には事前サービス)になりました。

プラチナメンバーになるには

プラチナメンバー

  1. プレミアムポイントを50,000ポイント貯める。
  2. その内、25,000ポイントはANAグループ運行便であること。

ダイヤモンドメンバーになるには

ダイヤモンドメンバー

  1. プレミアムポイントを100,000ポイント貯める。
  2. その内、50,000ポイントはANAグループ運航便であること。

ブロンズサービスメンバーの特典

■予約時

「ブロンズサービス」デスクの利用

予約に関することやマイレージサービス、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせができます。

プレミアムメンバー専用のデスクで、プレミアムメンバー毎に専用のデスクがあり、一般会員向けのANAマイレージクラブ・サービスセンターよりも繋がりやすいらしいです。

私は、一般会員向けの窓口へ問い合わせをしたことはありませんので比較はできませんが、ブロンズサービスデスクはすぐに繋がりました。

国内線座席の優先指定

ブロンズメンバーを含むプレミアムメンバーは、予約時にしていする座席の範囲が広がります。

下の画像を見ていただくと分かりますが、ステータスが高いほど前の方の座席を早く予約できるようになります。

国内線座席指定の優先

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

予約時の優先空席待ち

国内線は、会員専用ページか「ブロンズサービス」デスクから予約ができます。
国際線は、プレミアムメンバー専用デスクから予約ができます。

同一予約の同行者も空席待ちができるというのがいいですね。
空席待ちしてまで乗る気はしませんが、万が一の時には役立ちそうです。

■空港で

プレミアムエコノミーチェックインカウンターの利用

プレミアムエコノミーチェックインカウンターの利用が可能です。

もっとも利用可能なのは本人のみですし、ANAワイドカード以上のカード会員であれば、ビジネスクラスカウンターの利用が可能ですので、あまりメリットはないかもしれません。

空席待ちの優遇

ANA当日空席待ち順位

空港での空席待ち(プレミアムクラスのアップグレード待ち含む)の場合、「種別A」となります。プラチナメンバーやスーパーフライヤーズ、スターアライアンスゴールドと同列の順位となります。

当日アップグレードはまだ利用したことがありませんが、国内線でエコノミーからプレミアムクラスへの当日アップグレードは、路線関係なく一律9,000円でできる(2016年7月時点)ようなので機会があればやってみたいなと思っています。

手荷物許容量の優遇

国際線のANA運航便を利用時に無料手荷物許容量+1個を無料で預かってもらえます。

ブロンズメンバーは国内線での優遇はありませんので注意が必要ですね。

座席クラスのアップグレード

 アップグレードポイントを使って座席クラスのアップグレードができます。

しかし、アップグレードポイントを利用しなければならないので当然事前サービスでは利用できません。

ラウンジの利用

ANAグループおよびスターアライアンスメンバー運航便での出発時にマイルまたはアップグレードポイントを使うことでラウンジを利用することができます。

f:id:hannax:20160703205612p:plain

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

国内線の場合、ブロンズメンバーがラウンジを利用するには1,000マイルか、2アップグレードポイントが必要です。国内線のラウンジに1,000マイルも払って入る価値はないと思います。一度入ってみたい人や余程マイルが余っているような人以外にはラウンジ利用という意味ではメリットはなさそうです。

f:id:hannax:20160703210210p:plain

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

国際線の場合、ブロンズメンバーは4,000マイルまたは3アップグレードポイント必要となる上、同行者の利用はできません。

■その他

アップグレードポイント

前年に獲得したプレミアムポイント数を基準にアップグレードポイントがもらえます。

アップグレードポイントは、座席クラスのアップグレードやラウンジのご利用、SKYコインへの交換に使えます。

ANAマイルからSKYコインへの交換倍率

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

フライトボーナスマイル

ブロンズメンバーの場合、40%~45%のボーナスとなっています。

ANAカードはゴールドカード以上で45%のボーナスを貰えるようです。

ブロンズ会員フライトボーナスマイル

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

ANAカード特別ボーナスマイル

カード継続時のボーナスマイルに加えて2,000マイルの特別ボーナスマイルがもらえます。

マイルからSKYコインへの交換倍率

通常のマイレージクラブ会員の場合、最大でも1.2倍ですが、ブロンズメンバー以上の場合は最大で1.7倍となります。

f:id:hannax:20160703220932p:plain

ANAマイレージクラブプレミアムメンバーサービスより

50,000マイルをSKYコインに交換した場合、25,000マイルも差が出るのは大きいですね。

マイルを特典航空券に交換した場合、マイルやプレミアムポイントが付きませんが、マイルをSKYコインに交換した上でSKYコインで代金を支払えば、プレミアムポイントを貯めることができます。
プレミアムポイントを貯める上では非常にお得な特典です。

スルガ銀行ANA支店利用者向け

ブロンズメンバー以上の場合、スルガ銀行ANA支店のステージが「STAGE03/三ツ星」となり、いつでもどこでもATM手数料が無料となります。

スルガ銀行ANA支店は、給料振込やクレジットカード・生損保料金の引き落としでマイルが貯まるので私も利用していますが、時間や場所を気にせずお金を引き出せるので地味に嬉しいです。

ブロンズ事前サービス

プレミアムメンバーステータスは、前年の獲得プレミアムポイント数に応じて決まりますので、プレミアムポイントの基準をクリアしても原則として翌年まではプレミアムメンバーにはなれません。

しかし、心の広いANAは、プレミアムポイントの基準を達成した人には、「事前サービス」としてプレミアムメンバー向けのサービスと同等のサービスを提供しています。ただ同等とは言え、同一ではないので事前サービスでは使えないものもありますのでここでは事前サービスで使えるものと使えないものをご紹介します。

ブロンズ事前サービスの開始時期

プレミアムポイント基準達成から2~3日後から利用できるサービス
  • 専用サービスデスク
  • 国内線座席指定優先
  • 予約時の空席待ち優先
  • フライトボーナスマイル
  • ANAカード特別ボーナスマイル
  • マイルからSKYコインへの交換倍率優遇
  • スルガ銀行ANA支店ATM出金手数料無料
ステイタスカードが届いた時点(2~3週間後)から利用可能なサービス
  • ラウンジ利用(マイルでの利用のみ)
  • 手荷物許容量優待(国際線のみ)
  • 空港での空席待ち優先取扱

WEB上のステイタス反映とステイタスカードが届くまで

私が30,000プレミアムポイントに到達したのが6月26日(日)。その日から時系列順に見ていきます。

基準プレミアムポイント到達当日:6月26日(日)20:00頃

当日の夜に確認をしてみると……、プレミアムポイントやマイルの更新はされておらず、当然のことながらステイタスの更新はまだされていません。

f:id:hannax:20160709233628j:plain

空港からの帰り道にANAスマホ向けアプリを夕方に確認したところ、夕焼け色になっていました。
プレミアムポイントの確認ページもまだブロンズ手前です。

f:id:hannax:20160709235426j:plain f:id:hannax:20160710000635j:plain

基準プレミアムポイント到達翌日:6月27日(月)

朝起きてすぐに確認してみると……、プレミアムポイントとマイルは反映され、ついにWEB上も30,000ポイントを突破。

しかし、WEBの表示はカード会員向け表示のまま。

f:id:hannax:20160709233642j:plain

スマホのアプリを確認すると、ブロンズのラインは超え、ステイタスメンバーにしかないはずのプレミアムポイントも確認できるようになっていますが、表示は変わらないままです。

f:id:hannax:20160710002750j:plain f:id:hannax:20160710002758j:plain

基準プレミアムポイント到達翌々日:6月28日(火)

事前サービスの開始は、プレミアムポイント基準達成後2~3日となっていたため、この日にはWEB上の表示も反映されるだろうと期待しつつ、さすがに日付が変わった直後じゃないだろうなと思いながら、日付が変わったばかりの00:00頃にアプリを開いてみると……。

f:id:hannax:20160710004302j:plain f:id:hannax:20160710004321j:plain

ブロンズメンバーの画面に変わっていました!
全体的にブロンズという感じの色合いです。
画面がブロンズになったからといってどうなるわけはありませんが、なんとなく嬉しいですね。

WEB画面も確認をしてみると、ちゃんと変わっていました。
アプリと比べると変わった箇所は少ないですが、しっかりとブロンズカラーになっていました。

f:id:hannax:20160710005944j:plain

同時に28日の昼頃には登録しているメールアドレスにこのようなメールが届きました。

f:id:hannax:20160710122517j:plain

「物語は、ここから始まる」

ブロンズで満足すんなよ。というANAからのメッセージでしょうか。

いつWEB上でのプレミアムメンバーステイタスの反映されるのか

基準プレミアムポイント到達の翌々日午前0時に変わるはずです。

少なくとも私は変わりました。

いつブロンズサービスステイタスカードは届くのか

ブロンズメンバーになると、WEB上の表示が変わるのはもちろんですが、ブロンズメンバー用のステイタスカードが送られてきます。

このステイタスカードを提示することで、プレミアムエコノミーチェックインカウンターの利用や空港での空席待ち優先取り扱い、国際線のでの手荷物許容量優遇、ラウンジ利用(マイルorアップグレードポイント使用)等のサービスを受けることができます。

では、ステイタスカードはブロンズ達成後、いつ頃届くのでしょうか。

私の場合、繰り返しになりますが、6月26日に基準を達成し、WEB上のステイタスは6月28日に変わました。その後、しばらくして7月5日に届きました。月を跨いでいるので若干分かりにくいですが、ブロンズ達成の翌日から数えて8日目に届きました。

ちなみに届いたものはこんな感じでした。

f:id:hannax:20160710015514j:plain

裏を見てみると、「今すぐご開封ください。」と書かれています。

中身はさっぱりわかりません(大嘘)が、今すぐ開けないわけにはいきません。

f:id:hannax:20160710015551j:plain

開けてみるとステイタスカードが入っていました。

f:id:hannax:20160710015602j:plain

他にもブロンズメンバーサービスについての冊子も入っていました。

f:id:hannax:20160710015612j:plain

冊子の中は、大したことが載っていないので省略します。ブロンズメンバーになって確認してください。

まとめ

6月26日(日):30,000プレミアムポイント到達

6月28日(火):WEB上の表示がブロンズ用に変わる。

7月5日(火):ブロンズメンバーステイタスカードが到着。

ANAのウェブサイト上では2~3週間となっているので、意外と早く届いたなという印象です。住所にもよるとは思いますが、ブロンズ達成後1週間程度で届くようになっているのではないでしょうか。

ブロンズメンバーになったらすること

ブロンズメンバーになったら、ブロンズメンバー用表示になったWEBサイトやアプリを眺めてニヤニヤしたり、ステイタスカードを色んな角度から観察する以外にもしなければいけないことがある場合があります。

それは、国内線の予約をしている場合のステイタス更新手続きです。

国内線を予約している場合には、メンバーデスクに電話し手続きをしてもらう必要があるようです。
公式サイトにも書かれていますので忘れずに行いましょう。

f:id:hannax:20160710011110j:plain

ちなみに国際線の予約をしている場合はどうなのでしょうか?

ちょうどブロンズになる前に入れいている国際線の予約があったので電話で聞いてみたところ、既にブロンズステータスになっているので特に変更等は必要ないとの回答を得ました。

なぜ国際線は手続き不要で国内線は手続きが必要なのかは不明ですが、予約システムが国内線と国際線で違うようですので、それが原因かもしれません。

結論としては国内線を予約している場合はブロンズデスクに電話して手続きをしてもらう必要がありますが、国際線は不要のようです。

心配な方は電話してみると丁寧に教えてもらえると思うので不安でモヤモヤするくらいなら電話をしてみましょう。せっかくのブロンズデスクを使う権利を得たのですから使わなければ損です。

これからプレミアムメンバーを目指す方へ

私もまだブロンズでしかなく、プラチナまではまだまだ長い道のりがありますが、これからプレミアムメンバーを目指すという方におすすめの情報です。

プラチナメンバーを目指すのに必須ともいえる「ANAカード」の入会キャンペーンが現在行われています。

ANAカード」は持っているとマイルやプレミアムポイントの積算率がアップします。
通常の「ANAカード」よりも高積算率の「ANAワイドゴールドカード」も当然キャンペーンの対象です。プラチナを目指すのであれば忘れずに申し込みましょう。

hanna.hateblo.jp

ANAワイドゴールドカード」を私が申し込んだ時の記事もよろしければご覧ください。今回のキャンペーンは私が入会した時よりもお得になっています。

hanna.hateblo.jp