読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株かじり系ANAマイラーのはんなりと

株からANAマイル、クレジットカード、アニメまで気の向くままに書いていきます。

プラチナステイタスカードが到着しました

ANA マイル

先日、プラチナサービスメンバーの基準である50,000PPに到達したという記事を書きましたが、ようやくプラチナサービスメンバーの証しであるステイタスカードが届きましたのでご報告します。

 

hanna.hateblo.jp

プラチナステイタスカード到着まで

先のブログでも書きましたが、8月13日にプラチナ基準である50,000PP(プレミアムポイント)達成となるフライトに搭乗。

翌日14日にWEBサイト上でも50,000PPになっているのを確認しました。

さらに翌日には、WEBサイト上のステイタスがプラチナのものに更新されました。

そこから待つことしばらく、8月25日にANAから送付物が。

ANAプラチナサービスメンバーステイタスカード

「重要なお知らせがございます。」という文字とともに「ANA MILEAGE CLUB PLATINUM 2016」の文字が。

待っていました。お待ちしておりました。

ようやくステイタスカードの到着です。

ANAプラチナサービスメンバーステイタスカード

「今すぐご開封ください。」という文字を読むこともなく開封。

ANAプラチナサービスメンバーステイタスカード

ANAプラチナサービスメンバーステイタスカード

50,000PPを達成してから12日。

プラチナのステイタスカードを手にし、プラチナサービスメンバーになったことを改めて実感します。

SFCは、まだ到着していませんが、ダイヤモンドメンバーを目指している訳ではないので一段落といったところです。

もっとも、飛行機に乗る予定はあるのでプラチナステイタスの威力を確かめたいと思います。

 

せっかくなので、ブロンズのステイタスカードとプラチナのステイタスカードを並べてみました。

ANAプラチナとブロンズのステイタスカード

 

ちなみにですが、同封されていた書類は以下のとおりです。

まずは、「プラチナサービスの冊子」。

ANAプラチナサービスの冊子

ANAプラチナサービスの冊子

ステイタスカードの有効期限が「03/17」となっていたように「プラチナ事前サービス期間」は2017年3月31日までです。

晴れて正式なプラチナサービスメンバーになるのは2017年4月となります。

 

 

次に「ANA SFC(SUPER FLYERS CARD)」の申込書です。

通常(?)であればこれを見てからSFCに申し込むのでしょうが、SFCが欲しい私はステイタスが更新されたタイミングですでにプラチナ専用デスクに電話し申し込み済みです。

裏面には、各SFC毎に年会費が記載されています。

ANA SFC申込書ANA SFC年会費

プラチナステイタスカード到着までの時系列

改めてプラチナステイタスカード到着までの時系列に並べてみるとこんな感じです。

 

8月13日(0日後):プラチナ基準である50,000PP到達するフライトに搭乗

 

8月14日(1日後):マイル・プレミアムポイント反映し、WEBサイト上も50,000PP達成

 

8月15日(2日後):WEBサイト上のステイタスがブロンズからプラチナに更新

 

8月25日(12日後)ANAプラチナサービスメンバーのステイタスカードが到着

 

プレミアムポイントが50,000PPを達成するフライトに搭乗した日を基準にすると、翌日には数字が反映され、翌々日には、ANAの登録上のステイタスが反映されるようです。

そしてステイタスカードの到着は、ANAの公式サイト上では2~3週間後となっていますが、居住地にもよるのでしょうが、2週間弱で到着するようです。

 

以上、プラチナステイタスカードが到着するまでのご紹介でした。

今後プラチナステイタスに到達し、ステイタスカードの到着を待つ人の少しでもお役に立てれば光栄です。

私がプラチナステイタスを得るまでに利用したサイト

私が活用しているポイントサイトはこちらです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン  無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

過去には、ポイントサイトでマイルを貯める方法などを書いているのでよろしければ参考にしてください。

hanna.hateblo.jp

hanna.hateblo.jp

hanna.hateblo.jp