読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株かじり系ANAマイラー

株からANAマイル、クレジットカード、アニメまで気の向くままに書いていきます。

ANA株主優待が届きました

ANA株主優待が届きました

先日ANAの株主になると半年に1度もらえる株主優待券が届きました。

今回送られてきたのは2016年9月末時点での株主だともらえる分です。

ANA株主優待券は、毎年色が違います。青→黄色→赤(ピンク)ときていたので今度は何色かなと思っていましたが、今度の色はこちらでした。

ANA株主優待券

株主優待券の他には、毎回付いてくる「ANAグループ各社・提携ホテル優待券」もあります。

f:id:hannax:20161127123730j:plain

ANAグループ各社・提携ホテル優待券」は、
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの割引、
②海外・国内ツアーの割引、
ANA FESTA・ANA DUTY FREE SHOPの割引
④ゴルフプレー料金の割引

が内容となっており、私はどれも利用したことはありませんが、利用される方には嬉しい優待ですね。

ANA株主優待

ANA株主優待券を利用すると、普通運賃の半額程度で利用することができます。

2016年11月27日に2016年12月23日の羽田(HND)→沖縄(OKA)便を試しに調べてみると、

普通運賃=48,390円が株主優待割引=24,340円と半額程度となります。

f:id:hannax:20161127125333p:plain

またSFC修行僧にとっては、PP(プレミアムポイント)を効率的に貯めることができるプレミアムクラスも半額程度で利用できるので、効率的な修行をすることができ、重宝されます。

ANA株主優待券の入手方法

ANA株主優待券の入手方法は、大きく2つ存在します。

ANAの株主となり、株主優待を受け取る方法
②金券ショップで購入する方法
ヤフオクなどのオークションサイトで落札する方法

今回は、ANA株主優待到着報告の記事ですので、①についてご紹介します。

f:id:hannax:20161127131505p:plain

もらえる株主優待券は、保有株数によって変わります。

1,000株:1枚
2,000株:2枚
3,000株:3枚
4,000株:4枚
6,000株:5枚
8,000株:6枚
10,000株以上:7枚+4,000株ごとに1枚
1,000,000株以上:254枚+100万株超過分8,000株毎に1枚
というふうに4,000株を超えるとどんどんと割合が悪くなってきます。

 

ANA株を買うには、証券会社に口座を開設する必要があります。

証券口座の開設自体は無料のところがほとんどですので、開設だけしておいても損はありません。

証券口座は、野村證券大和証券など実際の店舗がある証券会社とインターネットのみのオンライン証券がありますが、手数料の安いオンライン証券がオススメです。

オンライン証券にもいくつも証券会社が存在しますが、オンライン証券大手と呼ばれるSBI証券カブドットコム証券、楽天証券などが手数料も安いですし、実績もあるのでオススメです。

今なら、SBI証券ならハピタスカブドットコム証券ならちょびリッチ楽天証券ハピタスまたはちょびリッチがポイント還元率が高くなっています。

 

hanna.hateblo.jp

hanna.hateblo.jp

hanna.hateblo.jp